ワックス脱毛のメリットとデメリットとは?

ワックス脱毛のメリットとデメリットとは?

近年、デリケートゾーンの脱毛方法として人気になっているのがワックス脱毛です。最近はブラジリアンワックス脱毛専門のお店も増えているので、気になっている方も多いでしょう。ですがワックス脱毛にメリットとデメリットがありますから、本当に自分に合った脱毛法なのか事前にチェックをしておきましょう。

 

ワックス脱毛のメリット

 

ワックス脱毛には3つのメリットがあります。1つは、即効性があるのに効果の持続期間が長いことです。ワックス脱毛は毛根からムダ毛を抜き取るので、その場で脱毛効果が実感できます。

 

また、毛根から抜くことで、ムダ毛が再生されて成長するまでにはある程度の期間がかかるため、しばらくは自己処理の必要がありません。2つ目のメリットは、短時間で広範囲の脱毛ができることです。脱毛部位全体にワックスを塗って一気に剥がすので、背中など範囲が広い部位も手軽に脱毛できます。

 

3つ目のメリットは、どんな部位でも脱毛できることです。例え日焼けをしていてもワックス脱毛には関係ありませんし、粘膜部分も施術できるので、施術を断られることはほとんどないのもメリットです。

 

ワックス脱毛のデメリット

 

ワックス脱毛のデメリットは、完全な脱毛ではないということです。光脱毛や医療レーザー脱毛であれば、施術を受ければ受けるほど毛根組織の働きが弱まります。その効果によって、ムダ毛の量を少なくしたり生えてこなくさせる効果まで期待できます。

 

ワックス脱毛というのは毛抜きで処理するのと同じですから、何回施術を受けても毛根組織の働きを弱めることはできません。つまり、時間が経てば生えてくるので、いずれは再度施術を受けるか自己処理が必要になります。

 

またムダ毛が絡め取られている固まったワックスを引き剥がすため、肌には負担をかけます。そのため敏感肌だったり、もともと皮膚が弱いとトラブルが起こるリスクがあるのも、肌質によってはデメリットと言えるでしょう。

 

ワックス脱毛は、他の脱毛方法よりも手軽でリーズナブルなので魅力的かもしれません。ですが脱毛というより除毛の施術なので、その点を踏まえた上で検討してみてください。

脱毛通い放題