ワキガの人は脱毛できないと聞きましたが…真相は?

ワキガの人は脱毛を断られる?

ワキ脱毛をしたいと思っても、ワキガだったら断られてしまうと思っている方も多いでしょう。独特のニオイが発生するので、周りに迷惑をかけるのではという不安もあると思いますが、実際に断られてしまうのでしょうか。

 

ワキガイメージ

 

ワキガで断られることはない

 

結論から言うと、ワキガだからといって脱毛を断られることはありません。これは全身脱毛であっても部分脱毛であっても同じですし、もちろんワキ脱毛でも施術を受けられます。

 

安心してください。そもそも自分がワキガであるという自覚症状があるだけマシです。無自覚の腋臭症(えきしゅうしょう)の人ほど損します。可能な限り清潔を保っていれば、サロンでもクリニックでも問題ありません。

 

断わられる場合とは?

 

脱毛を断られるのは以下のトラブルのリスクが該当します。

 

  • 日焼けをしている
  • ほくろ
  • タトゥーが入っている
  • 皮膚疾患

 

もちろん肌の状態が正常になれば、どんな人でも脱毛できます。脱毛サロンが一番気にするのは、脱毛によってトラブルが起こるかどうかです。

 

ワキガは皮膚疾患ではなく、アポクリン汗腺から出る汗のせいで発症するものですから、何の問題もありません。実際に、ワキガでもワキ脱毛をしている人はたくさんいるので、堂々とカウンセリングを受けてください。

 

ワキ脱毛をするメリット

 

ワキガでも脱毛できるとしても、やっぱり行きづらいという方もいるかもしれませんね。ですが、脱毛はワキガの方にとって大きなメリットがあるのです。

 

ムダ毛があると通気性が悪くなるので、分泌された汗が蒸発せずに溜まってしまいます。アポクリン汗腺から出る汗は、アンモニアや脂肪などの不純物が混ざっているため、雑菌がそれを餌に繁殖します。

 

繁殖した雑菌は、汗をどんどん分解していきます。分解された時に出る分泌物がニオイの根源となるのですが、脱毛をすれば汗が蒸発しやすくなり、溜まりにくくなります。

 

すると雑菌の繁殖も抑えられるので、雑菌が汗を分解する時に発生するワキガ臭も緩和されます。もちろん脱毛だけでワキガが治るわけではありませんが、ニオイの緩和効果が期待出来るというメリットがあるのです。

 

スタッフの対応が気になるかもしれませんが、ここは割り切るしかありません。ですが汗をかかなければ、一時的でもニオイは落ち着くので、あまり気にせず脱毛をしてもらいましょう。

脱毛通い放題