話題のSHR脱毛ができるルミクス・ツインのスペックやメリットデメリットとは?

痛みのない新しい脱毛法として話題のSHR脱毛で導入されているのがルミクス・ツインです。

 

ルミクス・ツインは、光脱毛のデメリットをすべてクリアしていると言われています。

 

そんな魅力的な脱毛器のスペックやメリット、デメリットをご紹介しましょう。

 

ルミクス・ツインのスペック

 

ルミクス・ツインには光脱毛にはないスペックが搭載されています。

 

  • 1ショットが0.1円という高コストパフォーマンス
  • 従来の約9倍の速さとなる1秒間で10ショットの連続照射

 

まずコストに関してですが、1ショット0.1円となっています。

 

そのため優れたコストパフォーマンスによって低価格の施術料金設定を実現しています。

 

また、1秒間で10ショット照射できることで、施術時間も大幅に短縮できます。

 

例えば全身脱毛の場合だと、光脱毛では1時間かかりますが、ルミクス・ツインであれば最短12分で完了します。

 

ルミクス・ツインのメリット

 

ルミクス・ツインは、スペックにもあるように料金の安さや施術の速さがメリットです。

 

しかし、もう一つ大きなメリットがあります。

 

それは脱毛完了までの期間が短いということです。

 

SHR脱毛は毛周期に関係なく施術が受けられるので、早ければ半年ほどで脱毛が完了するのです。

 

また、メラニン色素も脱毛に関係ないので、肌の色を選ばず、日焼けをしていても脱毛出来るのもメリットですね。

 

ルミクス・ツインのデメリット

 

リーズナブルで短期間で脱毛が完了する、完璧な脱毛法とも言えるルミクス・ツインですがデメリットもあります。

 

それは、新しい脱毛法なだけに症例数が少ないということです。

 

口コミも少ないので、どれぐらいの効果があるのか、どれぐらいの期間で完了するのかがつかみにくいです。

 

また、最新の脱毛器なので導入店舗が少ないため、施術を受けたくても近くに店舗がないというのもデメリットかもしれません。

 

メリットもデメリットもあるルミクス・ツインですが、需要はどんどん高まっています。

 

そのため導入店舗も増えていますから、近くでトライアルが出来る店舗ができたら一度チャレンジしてみてください。

脱毛通い放題
TOPへ