脱毛サロンへ行く場合のメイクやメイク道具の用意

脱毛サロンへ行く場合のメイクやメイク道具の用意

脱毛サロンへ行く場合、メイクはどうしようと悩む方も多いでしょう。顔脱毛をするのであればもちろん、体だけの脱毛であっても、メイクしていいのか悪いのか迷ってしまいますね。脱毛の前後に予定があると、メイクやメイク道具の用意も必要ですが、どうすればよいのでしょうか。

 

脱毛サロンに行く前のメイクはどうすればいいの

 

結論からいうと、脱毛の施術を受ける前はメイクをしてもしなくても、どちらでも構いません。ただし、メイクをしている場合は施術前にしっかり落とす必要があります。脱毛サロンはフェイシャルエステではありませんから、クレンジングはしてくれません。

 

設備が整っている脱毛サロンであれば、アメニティでクレンジングが用意されています。ですのでお店に着いたらメイクを落とせば大丈夫です。と言っても、クレンジングがない場合もありますから、必ず事前に確認をしておきましょう。

 

用意されていないお店であれば、自分でクレンジングを持っていかないとメイクを落とせません。顔脱毛はメイクをしていると施術を受けられないので、忘れないように気をつけてください。

 

メイク道具は何を用意する?

 

体だけの脱毛であれば、施術が終わった後にしっかりメイクをしても問題ありません。ただ顔脱毛の場合だと、脱毛サロンによって見解が分かれるようです。脱毛後の肌は敏感なのでメイクをしない方が良いというお店もあれば、まったく問題ないというお店もあります。

 

ですので、できるだけ脱毛サロンの指示に従うのがベストです。ですが顔脱毛をすると肌がデリケートな状態になっているのは事実ですから、メイクOKであってもナチュラルメイクを心がけましょう。

 

ファンデーションなら負担の少ないミネラルファンデにして、チークやアイシャドウなど余計なメイク道具は使わないのがおすすめです。

 

ちなみに、スキンケア用品は用意しているお店が多いですが、肌に合わないかもしれません。脱毛のダメージで弱っている肌には、自分が愛用しているスキンケア用品を使うのが安心ですから、メイク道具よりも基礎化粧品を忘れないようにしましょう。

脱毛通い放題