アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの特徴や違い

アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの違い

永久脱毛効果を求めるのであれば、医療レーザー脱毛を受けるのがベストです。ただ、医療レーザー脱毛は脱毛クリニックで使用しているレーザーの総称す。大きく分けると、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの3種類があるのでそれぞれの特徴を知っておきましょう。

 

アレキサンドライトレーザーの特徴とは?

 

アレキサンドライトレーザーは宝石としても使われる鉱石を使用していて、この鉱石を通してレーザーを照射していきます。レーザー脱毛器の中では効果が高いのが特徴で、1回の施術でムダ毛の量をかなり減らすことができます。

 

また、メラニン色素への反応に優れているため、シミやくすみを改善する効果も期待できます。さらに真皮層の線維芽細胞も活性化してくれますから、コラーゲンの合成が促進されるので、しわやたるみの改善にも効果的です。

 

ダイオードレーザーの特徴とは?

 

アメリカのFDAでは永久脱毛効果が認めら得ているダイオードレーザーは、毛母細胞にダメージを与えるレーザー脱毛器です。この脱毛器の特徴は、他の脱毛器よりも高い出力で施術を行えることです。

 

出力レベルを高くできるのは、パルスの持続時間がとても短いという特徴があるからです。その持続時間は3/1000秒で、これだけ短い間に施術ができるので、高出力でもやけどなどの危険性がないのですね。

 

また、出力レベルが高いと産毛のようにメラニン色素が薄いムダ毛にも効果があるので、細くて色味が薄いムダ毛の脱毛効果も期待できます。

 

YAGレーザーの特徴とは?

 

YAGレーザーの特徴は、他の医療レーザー脱毛より波長が長いことです。ちなみにアレキサンドライトレーザーは755mm、ダイオードレーザーは810mm、YAGレーザーは1064mmですからかなり長いのが分かりますね。

 

つまりそれだけ肌の深層部にまでダメージを与えられるので、濃くて太い剛毛の脱毛に優れた効果を発揮してくれます。また、肌の浅い部分には反応しないので、日焼けやほくろがあっても脱毛出来るのも特徴です。

 

痛みはその分強いですが、男性のヒゲやすね毛、胸毛などの脱毛効果も期待できます。このように医療レーザーにもいろいろな種類があるので、自分のムダ毛にあった機種を選びましょう。

脱毛通い放題