【注意】脱毛の通い放題に潜む5つの落とし穴!待つのは後悔?

脱毛の通い放題は誰もが魅了される?

「し放題」と言われて、悪いイメージを抱く人は少ないでしょう。

 

喜ぶ少女

 

無制限と言われて嫌な思いをする人も少ないでしょう。

 

脱毛に関しても、最近では「通い放題」というプランを打ち出すサロンが増えてきています。

 

UNLIMITED

 

ただ、私も一人の脱毛経験者として言わせて頂きます。

 

脱毛の通い放題は、あまりお勧めできません

 

本人が満足して通っているのであれば、他人がとやかく言う必要は無いと思いますが…。

 

知らずに大損している人が一定数いるのが事実です。

 

疑問に思う女性

 

私の周りにも、脱毛サロンの通い放題に通って2年以上になる人がいます。

 

彼女は「通い放題のローンは払いきった!」と嬉しそうに言っていましたが、2年も通って未だにムダ毛の自己処理を「3日に1回」程度はするという話です。

 

驚く女性

 

いったい彼女はいつまで脱毛サロンに通い続けるのだろうか…

 

本人が満足して通っているみたいなので、その時は余計な事を言うのはやめました。

 

脱毛サロンの通い放題には良い面もある一方、知らないと大損してしまいかねない「隠された落とし穴」も潜んでいます。

 

これから脱毛の通い放題をはじめたいと考えている人には、以下のことを理解したうえで検討されることをお勧めします!

 

落とし穴

 

脱毛サロンの通い放題がお勧めできない5つの理由

 

いつまでも通い続けなければならない

 

「いつまでも通える」という一見魅力的な言葉ですが、裏を返せば、「いつまでも通い続けなければならない」…ということです。

 

足枷

 

脱毛サロンの脱毛は、正確には「減毛」になります。

 

脱毛サロンにも脱毛方法はいろいろありますが、いずれも永久脱毛とは呼べない、一時的な減毛、制毛が目的となっています。

 

つまり、いくらサロンで脱毛施術を受けても「終わりがない」ということです。

 

通い放題の費用はローンで払いきったとしても、お金よりも大切な「時間」を脱毛の為に、半永久的に費やし続けなければなりません

 

仕事が忙しい、子育てや家事が忙しい、そんな中でも、行き帰りの交通時間を考慮すると「半日以上の時間」がつぶれてしまうことになります。

 

また、交通費も人によっては都度発生することになるでしょう。

 

「いつまでも通い続けなければならない」という真実が、魅力的な「通い放題」という制度でかき消されてしまっています。

 

時間と移動の手間暇から逃れられないという事実を、再度確認しておきましょう。

 

サロンが倒産したら…

 

そもそも、脱毛サロン自体、一つの会社です。今や日本では昔では考えられないような大手の会社や銀行でも潰れている時代です。

 

いち脱毛サロンが、今後10年、20年先も存在し続けるという可能性は、非常に低いのではないでしょうか?

 

サロン倒産

 

ある統計データによれば、日本の会社は起業して3年以内に約70%が倒産すると言われています。

 

また、10年以内の倒産であれば実に約90%!あなたが選ぶ脱毛サロンが10年後も存在している可能性は?

 

通い放題なので、半永久的なイメージを抱きがちですが、実際にはサロンが倒産するまでの期限付きとも言えますね。

 

もし倒産した場合にはどうなるのか?この辺も保証が付いているサロンがあれば安心かもしれませんが…、私が知る限りそんな保証が見当たりません。

 

スタッフとの相性やイザコザ

 

脱毛サロンの通い放題ともなれば、回数が増える分、サロンのスタッフとも接触機会が増えます。サロンはアットホームな雰囲気が魅力だったりします。

 

人間関係のストレスによる涙

 

ただ、人は接触機会が増えることで親しくなる半面、余計な一言や緊張感の薄れから出る失言など、いわゆる人間関係の悪化につながることが往々にしてあります。

 

大手のサロンで、都心に住んでいる人であれば、別の場所のサロンに変更することも可能でしょう。

 

しかし、地方に住んでいる方で通える範囲にあるのが1店舗だけといった場合、スタッフと会うことが嫌で通うのをやめてしまうことも考えられます。

 

別途費用を半永久的に払い続ける?

 

脱毛サロンまで通う交通費は先述しました。他にも、脱毛サロンに通うことで色々な費用が追加で発生する可能性があります。

 

お金が出ていくイメージ

 

例えば、シェービング代予約のキャンセル料関連商品の購入など…。

 

サロンによってはシェービング代は一切無料ってところもありますが、多くは都度1,000円とか2,000円とか発生します。

 

これを毎回払うってなると、費用はバカになりませんね!

 

また、何度も通う過程で、どうしても予約をキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。

 

その際にもサロンによってはキャンセル料2,000円などが発生します。

 

あとは、サロン独自開発のジェルなどを人によっては無くなるたびに購入している人もいるようです。

 

通い放題でお金の心配は不要だと思いがちですが、実際には交通費をはじめ諸々の費用が発生してしまうケースが多いです。

 

その時に、薄々「あれ?」と感じても、後戻りできない気持ちが強くて諦めてしまう…そんな人も多いのではないでしょうか?

 

通い放題だけど予約が取れない

 

人気店になればなるほど、予約が取れません。

 

通い放題であれば急いで予約を入れる必要もないかもしれませんが、早く終わらせたいと思っている人だとイライラさせられます。

 

イライラする女性

 

最短1か月と謳っているのに、実際には予約が取れず次回は4か月後とか…

 

ただでさえ永久脱毛ではないサロンで効果は緩やかなのに、回数をこなせないのでいつまでも脱毛効果を実感できずにいる人も少なくありません。

医療脱毛なら5回でほぼ完了!

医療ということで敬遠されがちな医療脱毛ですが、上記の脱毛サロンでは使うことが認められていない、法律的に認められた脱毛効果の高いレーザーが使われています。

 

透明感のある素肌

 

その為、少ない回数で永久脱毛が可能となっています。

 

通い続けなければならないサロンとは違い、さっさと終わらせて脱毛とは無縁の生活が十分可能となっています。

 

永久脱毛の定義

 

ちまたで言われている永久脱毛って、そもそもどういった状態になることを言うのでしょうか?

 

字面だけ見ると、なんとなく「二度と生えてこない」というイメージを抱きますね?

 

そこで、脱毛業界で言われている永久脱毛の定義について確認してみたいと思います。

 

結論から言うと、日本においては永久脱毛のはっきりとした定義はありません

 

なので、アメリカの機関(米国電気脱毛協会)が定義したものを借用しているような状況です。

 

「最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」※American Electrology Association

 

脱毛を終えた1か月後に、脱毛を始めた最初の時期の状態と比べて、毛の再生率が20%以下なら永久脱毛になります。

 

これってどう感じましたか?

 

全ての毛が永久に生えてこないと考えていた人からすると、ちょっと物足りないと感じるのではないでしょうか?

 

20%という数字に驚く人もいると思います。

 

実際のところ脱毛するとどの程度ツルツルになる?

 

お医者さんイメージ

 

ただ、実際のところ「医療脱毛」で脱毛を5回くらい、まぁ8回も受ければほぼほぼ生えてこなくなります。

 

生えてきても産毛ですが、それも珍しいなぁって感じるくらいツルツル状態になる人が多いです。

 

私の場合だと、ワキを医療脱毛で5回受けて、もう5年くらいなりますが一度も剃ったことがないです。ツルツル状態です。

 

脱毛サロンと違い、毛根を破壊するような強いレーザーを照射します。

 

サロンのフラッシュ脱毛だと、制毛や減毛が目的になりますので、照射後、しばらくすると産毛が生えてくることが多いです。

 

勿論、医療脱毛でも後々生えてくることはありえますが、その確率が格段に低くなります。

 

サロンの終わりのない脱毛に通い続けても、あくまで減毛であり、一時的なツルツル状態だということを認識しておくことが大切です。

 

それに対して、医療脱毛では永久脱毛により高い確率で毛の再生が抑制されます

 

脇の自己処理

 

永久脱毛しても20%も残るのかぁと思い、脱毛を諦めるのはもったいないです。

 

日本の脱毛クリニックで永久脱毛を受ければ、20%も残るようなイメージは感じられないでしょう。

 

脱毛サロンと医療脱毛の方法の違い

 

施術法の種類

 

サロンで使われる脱毛法

 

  • 「IPL脱毛」…キセノンランプと呼ばれる医療レーザーの出力を押さえた光によって毛根にダメージを与える脱毛法
  • 「SSC脱毛」…クリプトンライトと呼ばれる光と抑毛ジェルを使った脱毛法、ダメージを与えるのが毛根ではないため、毛周期の影響がなく短期間で照射が可能

 

医療クリニックで使われる脱毛法

 

  • 「アレキサンドライトレーザー」…主要な医療レーザーの中では波長が短く、最も日本で普及しているレーザー、有名な機種としてはジェントルレーズがある
  • 「ダイオードレーザー」…アレキサンドライトレーザーよりも波長が長く、より深い毛穴にも効果を発揮する、有名な機種としてはライトシェアデュエットがある、メディオスターNeXTはバルジ領域をターゲットにするため毛周期の影響を受けない
  • 「ヤグレーザー」…3種類の医療レーザーの中で最も波長が長く、VIOや脇、男性のヒゲなど毛根が深く脱毛効果が得づらい部分に効果を発揮する、有名な機種としてはジェントルヤグがある

 

ツルツル状態までの回数と効果の違い

 

  • 医療脱毛…約5回〜
  • 脱毛サロン…約18回〜

 

医療脱毛

 

医療脱毛で行うレーザー照射であれば、基本は5回で完了となります。なぜ5回なのか?

 

人の肌に生えている毛は、全体の毛穴から比較して20%程度だと言われています。

 

その為、一度の照射で20%しか効果を発揮できない仕組みになっています。

 

肌表面拡大写真

 

なぜ5回の照射コースが主流なのかということも、この20%しか生えていないという性質に関係しています。

 

単純に、20%を100%にするには、5回必要になるからです。

 

殆どの人が5回でその部位の脱毛を完了するケースが多いのは事実ですが、私の周りでも6回、7回と少し回数を増やしてしっかり脱毛している人が少なくありません。

 

5回で完璧と考えるのは少し楽観的かもしれません。

 

サロン脱毛

 

サロンで行う制毛、抑毛に関しては、多くのサロンで18回コースが勧められる現状があります。

 

ネット上でもサロン脱毛は12回くらいでツルツル状態になるといった書き込みがありますが、私の実感だと12回ではまだ不十分です。

 

照射後、2か月もすれば普通に濃いムダ毛が生えてくるイメージがあります。

 

ムダ毛に怒りを覚える女性

 

また、18回受けたから永久脱毛になるというわけでもありません。何度も書きますが、あくまで制毛なので、数年後に生えてくる確率は十分にあります。

 

その為、ツルツル状態をキープしたければ通い続ける必要があります。

 

医療脱毛であれば、より長期的な減毛が実現でき、2度とクリニックに足を運ぶことがないケースも多く、その点で脱毛サロンの通い放題よりは「手間」も「時間」も、結果「お金」も少なくすむというわけです。

 

医療脱毛のデメリット

 

だらだらと通わせ続けられる脱毛サロンと違って、医療は5回ほどで済む、期間にすれば1年くらい?

 

そしたら絶対医療の方がいいじゃん!

 

そう思うのが当然だと思われますが、それでもサロンが良いという人がいるのが事実です。

 

なぜ医療脱毛ではなく脱毛サロンに通うのか?

 

その理由として、一番多いのは「痛み」に対する不安です。

 

医療脱毛は昔は非常に痛く、途中で断念する人も少なくありませんでした。

 

そういったイメージが今でも根強く残っています。

 

拒絶

 

実際のところ、現状医療脱毛の現場で最も使われているアレキサンドライトレーザーを使った「ジェントルレーズ」なども、狭い部位ならOKだが、広い部位の照射の痛みには耐えられないという人が私の周りにもいます。

 

医療は効果が高い反面、痛みが伴うのは事実です。

 

ただし、現状の機種は痛みが軽減されるものが増えてきています。

 

また、医療機関ならではの麻酔ジェル等を使った痛み軽減の施術が行われています。

 

こういった最新の医療脱毛の動向に詳しい人であれば、痛みの不安につぶされず、医療を選択している人が多いです。

 

医療脱毛の施術者数は年々増加しています。

 

痛みがどの程度なのか、実際には個人差があるので一概には言えません。

 

それだからこそ、あなたがサロンの通い放題を選択する前に、「テスト照射」など無料で受ける事が出来る機会を利用して、痛みを体感してみることが勧められます。

 

医療脱毛クリニック厳選3院

 

 

医療脱毛で格安で知られるのがレジーナクリニックです。とにかく値段が安いことで評判です。

 

20万以下で全身脱毛が確かな技術で完了できるところが人気の秘訣です!

 

また、独自の予約システムや施術法によって最短で8か月での脱毛完了が可能となっています。

 

通い放題サロンで何年、何十年も通う必要はなく、8か月で脱毛に費やす時間とお金を一先ずゼロにすることが可能です。

 

どうしても痛みに耐えられない場合には、麻酔クリーム(無料)を使った施術は勿論のこと、ソプラノアイスプラチナムという痛みの少ない医療レーザー機も準備されています。

 

医療機関は技術が売りで、サービスはいまいちの場合が多いのですが、レジーナクリニックは年中無休で平日は21時まで診療可能となっています。

 

忙しい人にも通いやすいクリニックになっています。

 

医療脱毛は永久脱毛なので短期間で完了できるのが売りですが、その反面、薬代やアフターケアクリーム代など見えない部分での出費が重なりがちです。

 

その点、レジーナクリニックでは脱毛料金以外の追加費用はかからないところも魅力の一つです。

 

普通、麻酔クリームは3,000円くらいとられることが多いのですが、レジーナは無料で対応してくれます♪

 

あと、シェービングも無料です。これもすごいです♪

 

近年は全身脱毛の希望者が増えています。

 

レジーナクリニックは全身脱毛で注目されているクリニックですが、部分脱毛やセット脱毛にも力を入れています

 

気になる部分だけ医療脱毛したい場合にも、無料カウンセリングの際に相談することが可能です。

 

ただ、顔やVIOは別として、それ以外の部位は全身脱毛として済ませてしまうのが長期的に見てお勧めです。

 

私も含めて、だいたいの女性は脇だけ済ませて終わりにする人は少ないです。

 

どうしても、脱毛が完了した部位の効果を見てしまうと、ほかの部位のムダ毛が気になってしまいがちなので…。

 

部分脱毛を重ねるよりも、最初から全身脱毛のパック料金で申し込んだほうが費用の面でも時間の面でもお得になります。

 

デメリットとしては、医療機関にしては院数は多い方ですが、それでも地理的に通えない人がいることでしょう。

 

通える範囲にいる人には、レジーナクリニックは一押しの医療脱毛クリニックです。

 

 

 

 

圧倒的な知名度の湘南美容クリニックでも、脱毛クリニックが運営されています。脇の医療脱毛に関しては、圧倒的な人気を誇っていることでも知られています。

 

脇だけ永久脱毛したいという人には、まずは湘南美容クリニックを選んでおいて間違いないでしょう。

 

一般的なジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)が採用されており、脱毛だけでなくシミ・ソバカスなどの治療にも使われている機種なので、黒ずんだ肌の美肌作用にも期待ができます。

 

全国展開で院数が圧倒的に多く、各種キャンペーンも充実しています。

 

モニター募集などは条件が合えば非常に格安での脱毛が可能となります。

 

珍しいポイントカード制が導入されており、この割引が地味にお得だったりします。

 

 

 

 

全国展開の大手医療脱毛のリゼクリニックです。CMでも評判のクリニックです。

 

リゼでは「ライトシェアデュエット」と呼ばれる世界で初めてFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けた機種がメインで使われています。

 

また、肌質や毛質によっては「メディオスターNeXT」や「ジェントルヤグ」といった別の医療脱毛機も準備されています

 

リゼでも全身脱毛だけでなく、セット脱毛や部分脱毛が準備されています。

 

全てのプランが5回コースになっており、殆どの方がこの5回で脱毛を完了されるそうです。

 

仮に回数を増やしたい場合には、通常料金の半額以下での追加照射が可能となっているので安心です。

脱毛サロンを選ぶ人の理由

美容面を考慮した施術

 

脱毛サロンは医療クリニックとは違い、エステの要素が満載です。

 

施術ルームにしても、クリニックは殺風景な雰囲気であったりしがちですが、サロンの中にはアジアンテイストな雰囲気を演出したり、高級ホテルをイメージしたりと、女性が好む環境が作られています。

 

エステ風景

 

また、美肌ケアにも力を入れている点もサロンを好む女性の大きな理由となっています。

 

黒ずみや毛穴の開きなどに効果的なクリームを採用していたり、スリムアップジェルを使っているサロンなどもあります。

 

永久脱毛とは違う出力の弱い光脱毛を採用しているため、痛みが極端に少なく、気軽に通える点もサロンの魅力と言えます。

 

あくまで抑毛で一時的な減毛ではありますが、それで満足する人も沢山おられるので、そういったニーズの女性にはサロンがお勧めです。

 

店舗数が多い

 

サロンは圧倒的に店舗数が多いのが特徴です。

 

もちろん、すべてのサロンが多いわけではありませんが、クリニックに比べると数が多く通いやすいのが特徴です。

 

特に東京のような都会になると何店舗もあるので、予約が取れないといったデメリットも解消されがちです。

 

クリニックは通える範囲に一つしかないケースが多く、予約システムに独自の工夫がないような場合、数か月待たされることもありえます。

 

18回くらい通えばほぼ完了できる

 

サロンの脱毛(IPLやSSC)はあくまでも一時的な減毛になります。

 

それでも、18回くらい通うと毛はほとんど「産毛」になったり、生えてこなかったり、それなりの脱毛効果を実感される方が少なくありません。

 

永久脱毛のように「毛根を破壊する施術」とは違いますので、数年すれば生えてくるケースも医療に比べると多いのは事実です。

 

ただ、先ほども触れたように自己処理が楽になればいい、産毛程度であれば埋もれた太い毛が目立つこともないのでOK、といったライト脱毛希望の女性には18回のサロン脱毛の効果でも十分満足できるようです。

 

脱毛通い放題の仕組み|確認しておきたいこと!

 

回数無制限

 

脱毛サロンでは6回コースや12回コースなど回数でコースが準備されています。

 

これらとは違い、脱毛の通い放題では回数に制限がありません。

 

無期限

 

脱毛の通い放題プランの中には、施術後1年以内に再施術しないと通い放題の権利が無くなる場合もあります。

 

半永久的に無期限で、好きな時に通えるかどうか、また期限があるなら施術後何年間か、この辺を確認しておく必要があります。

 

通い放題がある脱毛サロン厳選!

 

 

通い放題プランがある脱毛サロンでお勧めはシースリーになります。

 

IPL脱毛を採用しており、保証期間は一生となっています。

 

無期限、無制限です!

 

高速機械を使うか通常機械を使うかで、費用や施術スピードが変わってきます。

 

ちなみに、分割手数料が一切無料の為、一括以外での支払いを希望される方には有難いです。

 

料金の安さと保証の充実度で脱毛サロンの中でも人気が高いサロンになっています。

 

全身脱毛のプランのみで、部位ごとのプランがないのがデメリットと言えます。

 

全身脱毛希望者でサロン希望者には、シースリーが一押しです!

 

 

全身脱毛だけでなく、部分脱毛やセット脱毛も候補に考えている方には、銀座カラーがお勧めのサロンになります。

 

最初の1年間で8回消化できるところも、早くそれなりに効果を実感したい人に魅力となっています。

 

分割手数料は10回までは無料となっています。

 

割引特典が豊富に準備されているのも特徴です。

 

注意点としては、最後の来店から1年間の再来店がないと通い放題の権利は無効となる点です。

 

 

全身脱毛プランの中に、顔やVIOも含まれているサロンです。2,3か月に1回のスパンで1年間に6回ほど通えます。

 

IPL脱毛が採用されています。通い放題プランではシェービング費用が0円になりお得です。

 

施術の際には、脂肪燃焼効果のあるスリムアップジェルか、保湿に特化したジェルかを選択することが可能です。

 

また、全身脱毛では顔が含まれますが、その顔脱毛を美肌作用のあるフォトフェイシャルに変えることも可能です。

 

痛みの少ない「最新」医療脱毛クリニック

 

痛みという点で医療脱毛を断念されているのであれば、新しい医療脱毛法を検討してみる価値があるかもしれません。

 

痛みが0ではないが極端に少なく、現在注目されている「バルジ式脱毛」と呼ばれる方法です。

 

先にデメリットを挙げると、それは「新しい技術であるため検証期間が短い」ということです。

 

ただ、効果は医療脱毛ですので、口コミなどでも高い評価がされています。

 

皮脂腺の下にあるバルジと呼ばれる領域をターゲットにした脱毛になる為、従来の痛いレーザー脱毛とは仕組みが異なります。

 

強い出力でなくても十分にダメージを与えられる深さにバルジはある為、痛みも少なく、熱いマグカップを押し当てられているような感覚だと感じる人が多いようです。

 

バルジ脱毛で有名なのがKMクリニックのハヤブサ脱毛です。ちなみに、KMクリニックは東京にしかないのですが、ハヤブサと同機種のメディオスターNeXTがリゼクリニック公式HP≫でも採用されています。

 

まとめ「管理人よりご挨拶」

 

脱毛の通い放題について、実はこんな落とし穴があるんだよって話をしてきました。

 

脱毛サロンの通い放題にするか、医療脱毛で永久脱毛するか、決めるのは本人の価値観次第になるかと思います。

 

十分考えて、後悔のない決断にしたいですね♪

 

美肌

 

最後に一つ言えるのは、値段に関してサロンが安いというイメージがありますが、その点は現在はほぼ同等か少しサロンが安い程度まで変わってきています

 

効果を考えると、やはりサロンよりもクリニックのほうが永久脱毛ですし、コスパ(費用対効果)は良いのではないでしょうか?

 

なので、最終的に判断する大きな材料としては、やはり「痛み」になるかと思います。

 

あるクリニックで痛みに対する恐怖から過呼吸になったって女性の話も聞いたことがあります…。

 

痛みに大して極端に恐怖を抱く人は、クリニックではなく脱毛サロンにしたほうが良いかもしれません

 

あと、「どの程度を望むのか」によっても変わりますね。

 

あなたが産毛程度なら生えてもOK、自己処理が楽になる程度でOKということであれば、サロン通いでも希望の効果を得られる可能性は十分あります。

 

がちがちの永久脱毛にする必要はないかもしれません。

 

逆に、しっかり毛根にダメージを与えて、ほぼ生えてこない状態にしたいということであれば、医療脱毛を選ぶべきでしょう。

 

また、私が挙げた5つの落とし穴に対して、あなたの中で共感する部分があるのであれば、一度医療クリニックでテスト照射を受けてみると良いでしょう。

 

ここまで読んでくださったあなたに、心から感謝します♪

 

ぜひ良い決断をなさって、満足いく素肌を手に入れて下さい。

 

脱毛で自己処理いらずのツルツル肌を手に入れると、手間がなく楽ですし、見た目も綺麗ですし、チクチクしてイライラすることもなくなります。

 

着れる服のバリエーションも増えます!ぜひ、あなたも実現してください♪<(_ _)>